▲page top
HOME

最明寺からのお知らせ

9/1 聴覚障がい者によるeスポーツ大会を開催します

IMG_0629.jpeg

9月1日に最明寺で、日本初となる聴覚障がいがある方を対象にしたeスポーツ大会を開催します。

(内閣府より日本文化を魅力する及び障碍者のバリアを取り除く活動としてbeyond2020プログラムに選ばれました)

※beyond2020プログラムとは

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/beyond2020/about/

当日は、最明寺に100インチを超える巨大スクリーンが運び込まれ、eスポーツプロゲーマーの

ヴァナヲ氏を実況に招聘して、本堂が本格的なゲーム会場となります。

この大会を「寺院」で開催する理由としましては、お寺というのは現在では葬儀や法事

などの死後の仏教行事が中心として考えられておりますが、元々の役割は葬儀式よりも

病院や養護・介護施設、身寄りがない方の保護施設としての一面を担っていました。

(駆け込み寺や四天王寺における敬田院など)

この活動には、健常者と障碍を持つ人々の壁をなくしたい。障碍を持つ方の社会参加や自立を支援したいとの

想いがあります。最終的には、世界初となる聴覚障碍者のeスポーツプロゲーマーの輩出を目的としております。

今回、富士通株式会社より振動により音が感知できる最新型の補聴器「Ontenna」を、そして株式会社セガゲームスより

大会に使用するゲームソフト「ストリートファイター5」「ぷよぷよeスポーツ」を提供していただくことになりました。

川越ではもちろんのこと、世界で初となる聴覚障がい者の方を対象にしたeスポーツの大会です。

宜しければ、ぜひこの機会に参加してみませんか。多くの方の御参加おまちしております。

お申し込みはこちらからお願いいたします。(参加資格は聴覚障がいがある方のみになります。観戦はどなたでも出来ます)

※8月20日締め切り

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=93ae7b53150dabef&viewmode=pc