▲page top
HOME

最明寺からのお知らせ

47377733_1544151699061696_4642469006815526912_n.jpg

6/2 『お寺でフレンチ精進料理の会』(限定20名様)を開催します。

最明寺で仏教の精進料理(肉を使用しない料理)とフランス料理を融合させた

新しいフレンチ精進料理の会を開催致します。

こちらは曹洞宗の大本山・総持寺で修行され現在は箱根のオーベルジュでフレンチシェフとして

活躍される箱根・養泉寺の副住職折橋大貴さまを講師にお招きし

参加者の皆様と一緒に食事をする会です(今回は料理の教室ではありません)

折橋大貴師.jpg

「折橋 大貴 Daiki Orihashi」

1989年、神奈川県箱根町生まれ。29歳。2011年駒澤大学仏教学部仏教学科卒業。総持寺にて三年半の修行を終えた後に、調理師免許を取得。現在は自坊で副住職を務める傍ら、箱根にあるオーベルジュ「グリーンヒルズ草庵」のフレンチシェフとしても腕を振るう。全国曹洞宗青年会主催の精進料理教室『味来食堂』外部講師。今までにないフレンチ精進料理は女性参加者から大変な人気を博す。

 

0029_xlarge.jpg

折橋様のつくる「フレンチ精進料理」は現在仏教界でも大変な話題を呼んでおり

東京を中心に多くの参加者で賑わっております。

埼玉県の食材を使用(仙波豆腐、さいたまヨーロッパ野菜等を予定)してつくる

ここでしか食べれない料理を提供させていただきます。

今回、当山副住職・千田明寛が指導する坐禅とのセットでの体験になります。

多くの方の御参加をお待ちしております。

※アレルギーをお持ちの方は事前にお申し付けください。

6/2 「フレンチ精進料理の会・最明寺」

12:00-13:00 坐禅体験 (担当 千田明寛)

13:00-14:30 フレンチ精進料理・実食 (担当 折橋大貴師)

場所:最明寺(埼玉県川越市小ケ谷61番地)※駐車場の用意があります

料金:お一人様3000円

申し込み方法:remoni1718@gmail.com宛に

「氏名・人数・連絡先」を記載の上、メールをお送りください。

こちらから登録完了のメールを送らせていただきます。

(席が埋まり次第、応募終了となりますのでご了承くださいませ)

Peatixからでもお申し込みできます。

(URL: https://shojin-saimyoji.peatix.com/

4/26 Light It Up Blue 川越 in 最明寺 ご報告

DSC_0727.JPG

毎年4/2-4/8の一週間が、世界での自閉症・発達障害啓発週間になります。

IMG_3060.jpeg

『青いベンチ』を歌うサスケさんが、最明寺・本堂にてチャリティーライブを開催いたしました。

IMG_3072.jpeg

2019年度の「Light It Up Blue 川越 in 最明寺」が無事に終了致しました。

今年の皆様からの募金総額は「¥63,029」でした。

多くの方からのご協力、本当に感謝しております。

こちらの寄付金は半分を今回の協働相手でもありましたアートで障害者支援をおこなう「あいアイ美術館」

http://www.aiai-art.jp/)に、残りの半分を川越市内にて自閉症・発達障害支援をおこなう団体へと

寄付させていただきました。

今年で3年目となる当山のライトアップですが、来年以降も引き続き継続していきますので

皆様のご支援どうぞよろしくお願い致します。

最明寺からの光が、本当に助けを必要としている方のもとへ届くことを切に願っております。

IMG_2526.jpeg

IMG_2550.jpeg

IMG_2577.jpeg

IMG_2497.jpeg

2月14日バレンタインデーに当山が参加している、おてらおやつクラブ(https://otera-oyatsu.club/)の活動で

ひとり親家庭へチョコレートのお菓子を送らせていただきました。

この日に合わせて作った最明寺オリジナルチョコレートもお目見えです。

今回も檀信徒及び支援者の方が多くのお菓子をお供え物としてくださり

たくさんのお菓子を送ることが出来ました。加えて、川越にある和菓子屋・彩乃菓(https://www.ayanoka.com/)が

特製のチョコレートどら焼きを子供たちのために提供してくださいました。

大変人気の品で、子供たちもすぐに食べてしまったようです。嬉しい限りですね。

なぜ、仏教寺院がキリスト教のイベントに合わせて発送作業をしているのかと思われるかもしれません。

この行為は外国から見た時に、「固有の宗教を持たない日本人の悪い部分を寺院が増長している」と指さされることも

あるでしょう。しかし、日本においてクリスマスやバレンタインデーは宗教イベントを超越した国民的祝日です。

特別で嬉しい幸せな日を過せる人が居る中で、「つらい我慢の日」を迎えなければならない貧困家庭の子どもたちが居ます。

自分の手の届く範囲に居る人たちを、手助けしたいという思いに宗教は関係ありません。

今回のように他宗教のイベントでも地域の人が集まり、共に発送作業をすることが出来る。

私はこれこそが日本仏教の強みであると思います。タイやインドではこのような活動はまず出来ません。

宗教の垣根を超えて協力し合える共通の「優しさ」を持つ日本人だからこそ出来る活動なのです。

次回は桜が咲く新学期の時期に合わせて、三月末ごろに発送を予定しております。

もし、少量でもお菓子を送ってくださる方がおりましたら最明寺までお送りください(賞味期限にお気を付けください)

大きな活動で出来ませんが、お寺からの小さな支援がお腹を空かしている誰かのお役に立てることを切に願っております。

合掌

写真1.jpg

LB01 (1).jpg

0217_lightItupbluekawagoe2.jpg

毎年4月2日は国際連合が定めた世界自閉症啓発デー、そして8日までが発達障害啓発週間になります。

この期間には世界中の観光名所・施設が青く照らされ啓発活動をおこないます。青は「希望」を表す色です。

最明寺も東京タワーやスカイツリーと同じように、本堂を青く照らし活動に参画しております。

https://happyautism.wixsite.com/liubj

参加して三年目となる今年は、LIGHT IT UP BLUE 川越 in 最明寺として実行委員会を立ち上げ

川越市の後援をいただくことが出来ました。

例年のように4月2日から8日まで、毎晩本堂を青くライトアップします。

また、4月6日と7日に多くの人が楽しめるイベントと音楽ライブを開催致します。

LIGHT IT UP BLUE 川越 in 最明寺

日時:4月2日~4月8日

(ライトアップ時間は、毎日17時~22時 ※雨天決行)

【アウトサイダー(障害者)アート 展覧会】

川越市の郭町にある「あいアイ美術館」(http://www.aiai-art.jp/)とコラボレーションし

青く光る本堂の中で、障害者の方々が描いた絵の展覧会を開催致します。

「青」をテーマにした、多くの作品が最明寺にやってきます。

1003top_pict.gif

あいアイ写真1.jpg

 

日時:4月2日~4月8日(毎日10時~22時まで)

(但し2日のみ17時から)

※入場無料です。

 

【4/6 青く光る本堂の中での癒しの坐禅・ヨガ体験】

DSC_9025.JPG

4月6日(土)には、ウニクス川越にあるヨガスタジオ・Total Body Yogaとコラボレーションし

青く光る最明寺・本堂で坐禅とヨガの体験会を開催します。

初心者の方も大歓迎です。普段足を踏み入れない本堂で癒されてみませんか。

 

日時:4月6日 17:00-19:00

料金:3500円(ヨガスタジオ会員の方は3000円になります)

持ち物:動きやすい服装、汗拭きタオル(ヨガマットはお寺に用意がございます)

申し込み方法:Peatixよりお申し込みいただけます。

https://saimyouji-yoga.peatix.com/

 

【4/7 多国籍楽器バンド Nuevo Color】

nuevo color1.jpg

nuevo colorとはスペイン語で「新しい色」という意味。

国籍も人種も超えた、これまでになかった多国籍楽器バンド。

扱う楽器も違う5人のアーティストたちが、あらゆるジャンルの音楽を

伝えていきます。みんなが笑顔になる、心が熱くなる、そんな音を届けにいきます。

日時:4月7日(日)15:00-15:45

料金:2000円

申し込み方法:チケットぴあよりお申し込み出来ます。

http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1906914

【4/7 チャリティーライブ サスケ『青いベンチ』】

サスケ.jpg

2008年にオリコンチャートシングルNO1の売り上げを出した『青いベンチ』を唄う

サスケが青く光る本堂の中で、単独ライヴを開催いたします。

サスケは同じ埼玉県の毛呂山町出身のアーティスト。今回の活動の意義に賛同し

出演してくださることになりました。男性ボーカリストの素敵な歌声に

響き渡る本堂の構造はきっと幻想的な雰囲気を醸し出してくれることでしょう。

このライブの収益の一部は自閉症・発達障害を支援する団体へと寄附されます。

日時:4月7日(日)18:30-19:30(60分)

料金:2000円

申し込み方法:チケットぴあより申し込み出来ます。

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1906913

【4/7 チャリティーライブ 川越クリアーズwithみほとけ】

head-home-630-3.jpg

mihotoke.jpeg

川越のご当地アイドル・川越クリアーズが一夜限りの本堂でのライブを開催致します。

そして、今回はなんと「仏像に一番近いアイドル・みほとけ」とのコラボとなります。

2組のアイドルたちが、どのようなライヴを披露してくれるのか。

今から楽しみですね。

日時:4月7日(日)16:30-17:30(60分)

チケット:2000円

申し込み方法:チケットぴあより申し込みできます

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1906912

多くの方の御参拝、イベントへの御参加おまちしております。

不明な点がありましたら、下記のイベント実行委員会までお気軽にお尋ねください。

LIGHT IT UP BLUE 川越 in 最明寺実行委員会 担当:千田明寛

電話:090-7406-4730

アドレス:remoni1718@gmail.com

~インド留学した僧侶の坐禅指導と日印ハーフのミス・ワールド2017準ミスによるヨガとアーユルヴェーダ体験~

47681051_308402016687042_6803232268492996608_n.jpgのサムネイル画像

 

現代社会の忙しい生活で疲弊した体を、日常から離れたお寺で癒してみませんか。

「リトリートretreat」とは英語で「退却」や「後退」の意味がありますが、

ヨガではストレスが少ない環境でゆっくり過ごし瞑想をすることで自分だけの時間に浸り、自分自身を見つめ直すという意味があります。

坐禅やヨガの本場インドやスリランカでは医療療法の一環としても取り入れられています。

 

今回、最明寺では都内で忙しく働く仕事も職場も年齢もバラバラな10名の参加者が集まり

お寺で一泊二日のリトリート合宿を開催致しました。参加者にはお寺で規則正しい生活をして、本堂でのヨガで運動不足な体に適度な運動を、

そして奈良時代に仏教医学として日本に伝来したアーユルヴェーダの食事で心と体に栄養と健康を意識してもらいました。

仏教の精進料理の世界では、自然界から得た食物に対して「いただきます」と感謝の気持ちを述べて食事をすることで

日々の生活への安心に繋がるという教えがあります。これもお寺ならではの体験になります。

 

PC231103.JPG

坐禅の指導は、最明寺副住職の千田明寛。日本仏教の総本山・比叡山延暦寺で修行した後に

本山開教使として本場の仏教を学びにインドへ一年間の留学を経験。

ヨガとアーユルヴェーダを担当するのは、ミス・ワールド2017日本大会で準グランプリ、Miss Globalcity 2018 日本代表の篠田るみ。

インド人の母を持つハーフの彼女は自信の原点であるインドでヨガインストラクターとアーユルヴェーダのアドバイザーの資格を取得。

地元・埼玉県小川町のアンバサダーも務める。

 

47426971_2278075055754804_2041499050729013248_n.jpg

PC221091.JPG

 

互いに瞑想の本場であるインドで経験を積んだ2人が、お寺という非日常的な空間で心と体のメンテナンスをお届けしました。

 

場所と日時は以下の通りです。

・場所 最明寺(埼玉県川越市小ケ谷61番地) HP: https://www.saimyouzi.com/

・日時 12/22(土)~12/23(日) 

 

【お問い合わせ先】

揺光山 最明寺(埼玉県川越市小ケ谷61番地) 担当者:千田 明寛(せんだ みょうかん)

 E-mailremoni1718@gmail.com

 

 

最明寺が書籍に掲載されました。

IMG_1616.jpeg

巡礼本1.jpg

産業編集センターから出版された「プチ修行できる お寺めぐり」に

最明寺が掲載されました。修行体験が出来る50ヵ寺の中に取り上げていただけたこと

誠にありがたく思います。

こちらの本は全国書店でお買い求め出来ます。また、amazonでも販売中です。

http://amzn.asia/d/2HtWK8H

この本をお持ちいただくと、当山での座禅とヨガの体験レッスンが500円引きで受けられる

特典がついております。

この本を通じて、より多くの人に仏教に関心を持ってもらえれば幸いです。

 

 

IMG_1791.jpeg

IMG_1789.jpeg

IMG_1787.jpeg

【お寺とアートの融合を。暗いニュースばかりが目に付く中、この白いキャンバスで皆を笑顔にすることは出来ないだろうか】

 

川越に住むアーティスト(Visual ArtistYOHAKUさんが最明寺の襖に素敵な絵を描いてくださいました。

今、国内外から注目されているYOHAKUさんは若い世代を中心にInstagramで絶大な支持を集めているアーティストです(@yohaku_dope.jap.works

Yahoo!で特集記事も組まれました↓

https://videotopics.yahoo.co.jp/video/kojinpf/162403

彼の描く「和の妖怪」と独特のキャラクターは、何処か人を笑わせる不思議な魅力を持っています。オーストラリアで絵の勉強をし、今は地元川越から活動をしておられます。

元々、仏教にも深い関心を持っており仏陀や龍の絵もInstagramに投稿していたことから、今回最明寺に作品を提供してもらう運びとなりました。

龍の背に乗るお釈迦様とそれを囲う可愛い妖怪たち。一体、彼らは何処に向かおうとしているのでしょうか。今にも襖から飛び出して来そうな絵に見えませんか。

お寺に合う絵と言えば「龍」や「達磨大師」の絵がよく見られます。また、言葉で言い表せることを超越した世界「曼荼羅」も数多く見受けられますね。

ただ、これからの時代に向けては若い世代から好まれる、このような仏教に関する「現代アート」がお寺にあっても良いんじゃないかと私は考えます。お寺離れが進む現代社会において、それは若い人や女性に向けての仏教への入門に繋がるかもしれません。

最明寺は海外に比べて芸術が不毛とされがちな日本において、お寺を通じて日本のアートを盛り上げていきたいと思っております。なぜなら絵や音楽、その他多くの芸術作品には言葉を超えて、文化を超えて、国籍を超えて、人を楽しませる要素があります。暗いニュースが続く昨今だからこそ、そのようなポジティヴな要素が今必要とされているのではないでしょうか。

この「妖怪と仏陀」の絵は、今月の下旬まで展示しております。宜しければ、実際に素晴らしい作品を見に来てくださいませ。

最明寺公式Twitterが開設されました

Twitter_Logo_WhiteOnBlue.png

IMG_1813.jpeg

FacebookとInstagramに続き、最明寺のTwitter公式アカウントが始まりました。

若い人を対象にお寺の魅力を配信していければと思います。

宜しければこちらの方もフォローお願い致します。

アカウント名 千田明寛 ID: @saimyou_kun

最明寺Pink Ribbonの募金集計結果について

44929468_2042895585776581_2730126297056411648_n.jpg

今年の最明寺 Pink Ribbon Festival への募金は「54,657円」でした。

この募金は全て、最明寺がオフィシャルパートナーを務める乳がん撲滅に取り組む

認定NPO法人 J.POSH様へと寄附させていただきました。

(http://www.j-posh.com/)

ご協力いただいたすべての皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。

また来年の活動もご支援よろしくお願いします。

最明寺公式LINE@のお知らせ

最明寺LINE@.jpg

最明寺の公式LINE@が始まりました。

お寺のイベントや行事の情報をLINEを通じて

皆様のもとへお届けできればと思います。

表示されているQRコードを読み込みか、

LINEの検索欄で「@dxm3214z」と入れて検索してください。

多くの方のフォローお待ちしております。